Top > FP 通学 通信 講座 > 資格の学校「TAC」

資格の学校「TAC」

資格の学校「TAC」

資格の学校「TAC」の特徴は、授業を欠席した場合のフォロー体制が手厚いということだけではなく、真面目に授業に出席し、講義を受けた場合でも、「受講生は一度では理解できない」という前提で、二重、三重のフォロー体制を設けていることです。

【重複受講制度】


受講生が「もう一度、授業を聞きなおしたい」「理解不足で不安だ」と感じたときには、自分の出席しているクラス以外で、同じ内容の授業をもう一度受けることができます。また、カセットテープの貸し出しを受けられたり、カセットテープをダビングしたりすることもできます。

【Webフォロー】


有料ですが、自宅のパソコンで「TAC」の配信する講義の画像が見られるサービスが用意されています。例えば、2級Webフォロー受講料は30000円、3級Webフォロー受講料は10000円(2007年10月現在の情報)などです。

その他、授業内容を録音したカセットの貸し出しを受けられる、カセットのダビングを行える、質問メール・質問票を使用しての講師・スタッフへの質問が可能など、様々なフォロー体制があります。

また、「受講生の交流の場」「ファイナンシャルプランナー(FP)となった後の人脈作りの場」として、講師によっては受講生同士が交流できるよう、授業中に数分の時間を取るなど、配慮もなされることがあります。通学講座を選んだ方は、積極的に交流をもつといいでしょう。

TACは「教室講座」の運営を主とし、通信講座は従という位置付けです。通信教育やWebフォローには、教室授業で録画した動画が使われていますし、テキストも共通のものです。通学することが難しい方の中でも「勉強中くらいは教室講座の雰囲気を、味わいたい」という方には向いているでしょう。

なお、資格の学校「TAC]は日本FP協会認定教育機関であり、「AFP・CFP」「ファイナンシャルプランニング技能検定」の両方に対応している学校です。

 

おすすめNo1!
【ユーキャン】ファイナンシャルプランナー合格講座

■スポンサードリンク

FP 通学 通信 講座

関連エントリー

1日7分 任天堂DS開発 川村明弘の記憶術とは! LEC東京リーガルマインド NHK学園 Wセミナー(早稲田セミナー) ニュートンTLTソフト 四谷学院 資格と教養のスクール「フォーサイト」 資格と仕事の専門校「DAI-X」 資格の学校「TAC」 生涯学習の「ユーキャン」 大栄綜合教育システム 大原学園