Top > FP試験合格 重要ポイント2 > 金融資産運用・・・投資信託

金融資産運用・・・投資信託

ファイナンシャルプランナー(FP)が、試験でも実務でも触れる機会が増えている「投資信託」の分野は、必ず押さえておきましょう。

数千に及ぶ投資信託(ファンド)があり、分類は「設立方法」「投資対象」「購入方法」などに基づいて行われています。しかし、大まかな流れとしては「投資家が資金を出し、金融資産運用のプロが投資先を選んで資金運用をする」という共通点があります。

「投資のプロ」として誰を立てるか、という点で分類すると「契約型」「会社型」に、大きく分かれます。

12-2.gif

日本では圧倒的に、契約型投資信託が多いです。試験での出題も、難易度の高い問題ではありませんが、良く出題がされますので、仕組みを押さえておきましょう。

12-3.gif


いっぽう、会社型投資信託の代表例として、不動産投資信託「J-REIT」があります。会社型投資信託は、契約型投資信託に比べて、仕組みや流れが単純で問題として出題しづらい面はあるでしょう。試験の場においては「J-REIT」などの具体例を知っているほうが、有利となります。

 

おすすめNo1!
【ユーキャン】ファイナンシャルプランナー合格講座

■スポンサードリンク

FP試験合格 重要ポイント2

関連エントリー

不動産・・・不動産に関する法令上の規制 不動産・・・不動産の有効活用 不動産・・・不動産の譲渡に係る税金 不動産・・・不動産の見方 相続・事業承継・・・贈与と法律、贈与と税金 相続・事業承継・・・相続と法律 相続・事業承継・・・相続と税金 金融資産運用・・・利回りの計算 金融資産運用・・・投資信託 金融資産運用・・・景気と金利 金融資産運用・・・セーフティネット