Top > FP試験合格 重要ポイント > リスク管理・・・生命保険

リスク管理・・・生命保険

ファイナンシャルプランナー(FP)にとって、実務についた場合にも、触れる機会が非常に多くなるのは「生命保険」「損害保険」などの分野です。

「保険」とは、「加入者全体がお金を出しあい、困った人がいたら助け合おう」という相互扶助の精神から生まれたものです。

もっとも特徴的なことは、例えば1000万円が必要となった場合、貯蓄で1000万円を貯めるには、それなりの時間がかかりますが、「保険」を利用すれば、加入したときから1000万円の保障を受けられる、ということです。

06.gif

特に、一家の大黒柱として働いていた人が、亡くなってしまった、あるいは重大な病気になってしまった、という場合には、それから1000万円を貯めるということは、不可能に近いです。そのような場合に、保険に加入することで、遺族に、幾ばくかの保障をえられるということになります。

生命保険には、用語として、普段使用する日本語よりは、少し深くて広い意味を与えられた言葉が使用されますので、是非とも抑えておきましょう。
「延長保険」「払済保険」などは、2級だけではなく、3級の場合にも、その違いが問われる設問がされる場合もありますのでゴロ合せで乗りきるよりも、図を書くなどして、内容を理解しておくと良いでしょう。

07.gif

 

おすすめNo1!
【ユーキャン】ファイナンシャルプランナー合格講座

■スポンサードリンク

FP試験合格 重要ポイント

関連エントリー

タックスプランニング・・・所得控除 タックスプランニング・・・所得税の仕組み タックスプランニング・・・税額控除 タックスプランニング・・・損益通算 ライフプランニングと資金計画・・・実技試験において ライフプランニングと資金計画・・・住宅ローンなど ライフプランニングと資金計画・・・年金について リスク管理・・・生命保険 リスク管理・・・損害保険