Top > FP資格と技能検定について > 「ファイナンシャルプランナー 試験日程」

「ファイナンシャルプランナー 試験日程」

wok1077-s.jpgファイナンシャルプランナー(FP)の試験は、3級技能検定が入り口とされ、2級技能検定およびAFPが中級、1級技能検定およびCFPが上級と考えられています。

試験の実施は、2級及び3級は、1年に3度実施されており、5月、9月、1月の実施が通例となっています。午前中に学科試験が、午後に実技試験が実施されています。

2級を受検する方のうち、「AFP認定研修を修了したこと」を受検資格としたい方は、注意が必要な事項があります。

AFP認定研修は、「提案書の作成」を、最終的な課題としています。AFP認定研修を実施している教育機関ごとに、最終課題の提出期限を定め、「それまでに提出しないと、受検申請期間に間に合うように、修了証明書を発行できない」と案内がされているはずです。

提出期限は、試験の受検予定日より2.5ヶ月から3ヶ月前となっていることが多いですので、受検予定を立てる場合には、この点を考慮するようにしましょう。

また、提案書の作成は、AFP認定研修の全ての課程を終えてからの作成、とはせずに、課程の途中で作成させる教育機関(受験予備校)が多いですので、特に通信講座などを受講していて、スケジュール管理を全て自分の手で行わなければならない方は、よくよくご注意ください。 

 

おすすめNo1!
【ユーキャン】ファイナンシャルプランナー合格講座

■スポンサードリンク

FP資格と技能検定について

関連エントリー

「ファイナンシャルプランニング技能検定 概要」 「金財(きんざい)と日本FP協会」 「日本FP協会の概要」 「日本FP協会の教育体系」 「AFP資格の概要」 「CFP資格の概要」 「ファイナンシャルプランナー1級」 「ファイナンシャルプランナー 2級」 「ファイナンシャルプランナー 3級」 「ファイナンシャルプランナー 試験日程」 「FP試験の難易度、合格率」 「FP試験受検申請について」 「資格更新、継続教育の実施」 「独学される方へ」