ファイナンシャルプランナー試験 合格への道

ファイナンシャルプランナー資格ガイド

「ファイナンシャルプランナー(FP)」は、主に個人の顧客に対して、将来のライフプランニングに合った資金計画を立ててアドバイスを行う事が主な仕事です。

金融業界への就職や転職に役に立つ資格であり、経験を積む事で独立開業を目指せるとあって、毎年人気が高まっています。

ファイナンシャルプランナーの資格・試験について

ファイナンシャルプランナーの資格には、日本FP協会が認定する「CFP資格/AFP資格」と、国が付与する国家資格「FP技能士資格(1~3級)」の2種類があります。

実際には「AFP資格」と「2級FP技能士資格」の試験は共通となっていますので、2級FP技能検定に合格すればAFP資格も取得することが出来ます(AFP認定研修を受ける必要有り)。

この2級FP技能検定を受検するためには、「FP3級の保有か2年以上の実務経験が必要」となっていますが、AFP認定研修を受けるか、日本FP協会が認定している通信講座を修了していれば受験できるため、ファイナンシャルプランナーを目指す人の多くが最初に合格を目指すのは「2級FP技能検定」となります。

「ファイナンシャルプランナー」という名前から難易度が高いと考えている方も多いようですが、ポイントを押さえながら勉強すれば全く難しくありませんので、出題頻度の高い問題を重点的に勉強する事が合格の近道となります。

当サイトでは、FP技能検定2級に合格した経験を生かし、ファイナンシャルプランナーの仕事内容や試験の概要、私自身の勉強方法などを紹介していきます。

ファイナンシャルプランナーを目指す皆さん、試験に合格して資格を取得できるよう、是非頑張ってください!

ファイナンシャルプランナー おすすめ通信講座

ユーキャンのテキスト ユーキャン ファイナンシャルプランナー講座
FP技能検定2級の目指すに当たり、私が利用したのがユーキャンの通信講座です。

私はFPとしての実務経験がなく、そもそも2級の受験資格がありませんでした。

ユーキャンの通信講座は日本FP協会の認定講座のため、この講座を修了することで試験の受験資格も得られるので、試験対策と一石二鳥だと思い利用することに。

正直、「ユーキャンって趣味や簡単な資格用のお手軽通信講座では」と思っていましたが(笑)、わかりやすくまとまっている上に試験に出やすいポイントが強調されているため、試験対策という意味で大変役立ちました。

独学ではなかなか勉強しづらい実務試験もカバーされているので、ゼロから勉強するという方だけでなく、金融の知識はあるけど実務経験はないという方にも役に立つと思います。

他にも通信講座はありますし独学での合格も十分可能ですので、まずは資料請求を行い、選択肢の一つとして検討してみるとよいでしょう。

ユーキャン ファイナンシャルプランナー講座